ミュゼのひざ下脱毛【効果と料金、通う期間は?】

イメージ

ワキ以外に、スカートをはく人なら、ひざ下の脱毛も気になりますね。素足の季節はもちろん、ストッキングをはいても目立ってしまうのがひざ下のむだ毛。というより、素足の時よりもストッキングをはいた時の方がむだ毛が目立ってしまいます。

 

ひざ下の場合は範囲が広いので、自宅でお手入れする場合は、毛抜きではなくT字カミソリでの処理が多くなるでしょうか?でも、カミソリで剃るとカミソリ負けを起こしたり、剃り跡の黒いブツブツが目立ったりしがちです。やはりつるつるすべすべのきれいなひざ下を目指すなら、サロンでの脱毛がいいですね。

 

ひざ下もミュゼがお勧め

せっかくサロンで脱毛するなら、やっぱりミュゼプラチナムがお勧め。ミュゼが採用しているS.S.C式の脱毛は、肌に優しいだけでなく、施術にかかる時間も短いので、いくつかのパーツを同時に申し込んでも気軽に通えます

 

例えば、両ワキと両ひざ下を同時進行で脱毛してもらっても、施術時間はだいたい1時間。ミュゼでは、両ひざ下の脱毛はフリーセレクト美容脱毛プランのLパーツか、全身美容脱毛コースになるのですが、ひざ下をきちんと最後まできれいにしようと思ったら、6〜8回くらい申し込む必要があるんです。ちなみに、Lパーツは4回で税抜17,664円、全身脱毛は4回で税抜117,464円で、回数が多いほど1回あたりの単価が安くなります。と言っても、パッと見た感じでは、安いのか高いのか微妙な金額に思えるかもしれません。

 

でも、実はミュゼの場合、フリーセレクトプランのLパーツを6回以上、または全身脱毛のコースを申し込むと、両ワキとVラインの回数無制限コースが特典として付いてくるため、一緒にワキやVラインもきれいにできてお得なんです。目先の金額だけでなく、トータルでもお得なのがミュゼの魅力なんですよ。

 

ひざ下脱毛の効果は?

まず、ひざ下の脱毛の場合、契約の時は多めの回数で契約しておくことをお勧めします。と言うのも、多めの回数で申し込んでおいた方が、1回あたりの価格が安くなるからです。ひざ下なら8回〜10回くらいで申し込んでおいた方が無難でしょう。もう大丈夫かな?と思った時点で解約手続きを取るようにすれば損しません。

 

なぜなら、ミュゼの場合、解約手数料なしで解約できるし、残りの回数分も全額返金してもらえるからです。

 

ミュゼでひざ下の脱毛をする場合、平均的に6回〜8回で満足いく状態になるようです。1回目の施術の後は、10日から2週間ほどでお手入れした箇所の毛が全部抜け落ちるのが実感できるはずです。しかし、その後、また2回目の施術のころにはむだ毛が生えてきます。ただし、2回目、3回目と施術を繰り返すうちに、毛の質や量が変化するので、そこをちゃんと見逃さないようにして、辛抱強く通うことが大事です。5回目、6回目まで続けると、明らかな違いが分かるようになるはず。
8回〜10回まで通えば、かなりの剛毛だった人でも、目立つ毛はないという状態になります。と言うことは、ミュゼを信じて定期的に通えるかどうかがきれいになれるかどうかのカギと言えそうですね。


このページの先頭へ戻る